改修工事のタイミング

 


戸建て住宅ですか?

それともマンションですか?



以前のブログにも書きましたが。。。

例えば戸建て住宅の場合、家を新築しても一生手をかけずにすめるわけではありません。

マンションも同じです。

数年に1度のタイミングで大規模修繕工事をする為に、毎月修繕積立金を納めていると思います。

どんなお宅に住んでいたとしても、何かしらの改修工事をしながら住んでいると思いますし、その方がお家の痛みは軽減されます。

どこか不具合が出てから直すよりも先に改修をする方が費用も抑えられます。

先手必勝の一石二鳥ですね!



先日店舗兼住宅の外壁改修工事を施工致しました。



お施主様から外壁塗装の工事依頼を頂き、現地調査を致しました。

手で壁をなすると手が白くなってしまうほど、経年劣化が進んでおり、その他にも外壁のクラック(ひび割れ)や、塗装の膨らみ、コーキングの劣化も目立ちましたので防水工事も合わせての施行となりました。


    


  


こちらのお宅は築40数年経っており、RC造で今まで外壁の塗替えは何度かやっていたようですが、塗装工事しかやってきておらず、直近の塗替えが14年前とのことでした。

雨漏りしてしまうまで状態が進む前に工事の提案ができて本当に良かったと思います。


当たり前ですが、たとえ防水工事が必要だったとしても、塗装業者に防水工事まではできません。

また、塗装工事にも防水工事にも足場が必要になります。

1度の足場掛けで2種類の工事が出来たほうがコスト削減にもなりますね。

総合的に必要な工事を提案させていただけるのは弊社の強みの1つです!


  


戸建て住宅に住んでいる方は、10年に1度くらいのタイミングで外壁改修工事をされるのがベストかなと考えています。

大切な財産ですから、どうぞしっかり手をかけてあげて下さい。



弊社では住宅ではもちろん店舗、アパート一棟の改修工事も施工致しております。

施行する内容によって、問い合わせ先が異なることはお施主様にとって意外と手間もコストもかかります。

窓口一つでお悩み事を全てクリアにしませんか?

豊富な経験を積んだ熟練の職人がお客様のニーズに合った提案と施行をお届けします。



建物の心配事・お困り事は安心自社施行の静岡県富士市鈴木建設までご連絡を!

お問い合わせはこちらまで。


アーカイブ

人気記事