防水シート張り替え工事及び駐車場整備工事

 

先日築46年のN様所有の工場屋根のシート防水工事及び駐車場整備工事を施工致しました。


今回の工事は長年営んできた事業を整理するため、使用してきた工場及び事務所を別の形で活かせないかとのご相談から始まりました。


RC(鉄筋コンクリート造り)でまだしっかりとした建物であること、敷地内に駐車場のスペースの確保も出来ることから、テナントとして貸し出す提案をさせて頂きました。

無事テナント様も決まり、弊社にて建物の現況調査をさせて頂きました。

その結果、工場屋根の雨漏りの補修工事及び駐車場の整備工事の必要性がでてきました。


工場屋根はもともとシート防水で施工してあります。




46年の間に何度か雨漏りが発生したようで、その都度部分補修を繰り返し施工してきたようで、継ぎ接ぎだらけの状態です。

その為、当初お施主様のご意向としては、お金をかけずに今まで同様雨漏りしている箇所のみの補修を希望されていました。

しかし、その場しのぎの部分補修よりも一度全てを剥がし、屋根全体の防水を施工し直す方が長い目で見た場合は完全に雨漏りも止まりますし、費用的な面も含め良いのではないかとご説明させて頂きました。




防水工事といっても様々な工法がございます。

お施主様のご予算もお伺いしながら、今回はウレタン塗装防水で施工させて頂きました。





駐車場は既存の花壇を撤去・スペースの拡張をし、新たにアスファルトを敷きました。


どんな現場もまず弊社スタッフが現地調査し、建物の状態やご予算等総合的に判断し最適な方法をご提案させて頂きますので、どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。


建物の心配事・お困り事は安心自社施工の静岡県富士市鈴木建設までご連絡を!

お問い合わせはこちらまで。

アーカイブ

人気記事