神様のお引越し(小宮の交換工事)

 

今、特に若い女性の間で御朱印集めがブームとなっていますね。

気に入った御朱印帳を求め、様々な神社仏閣を巡り御朱印を集め『御朱印ガール』と呼ばれているようです。

『御朱印ガール』とはいかなくとも、パワースポットを訪れたり、お祝い事や初詣等で神社を参拝したり、日頃の感謝を伝えに氏神様を参ったりと多くの方が神様のことを大事に大切にしていると思います。

例えば神社の小宮に少し古さが目立ってきたなぁと思っても、『触らぬ神に祟り無し』という言葉があるように何もしていない方が多いのではないでしょうか?

また何かしたい気持ちはあるものの、どのような手はずで物事を進めて良いのか、どんな会社に問い合わせをすれば良いのか分からないという方もいらっしゃると思います。


『遷宮』という言葉を聞いたことがありますか?

簡単にいうと神様のお引越しですね。

伊勢神宮においては20年1度と定期的に行われるので式年遷宮と呼ばれています。

平成25年に62回目の式年遷宮が行われたので記憶に新しい方も多いのではないでしょうか?


先日、富士市内の神社内小宮の遷宮を致しました。



老朽化が見られた為、新しいものへ交換したいとのお施主様のご意向でした。


新しい小宮の作成から設置まで、今回は以前の設置場所より少し移動させた為鳥居の移動を含めての工事となり、総欅の立派な小宮が設置されました。



古い小宮は今までの感謝を伝え、お施主様にてお焚き上げをして頂きます。


弊社の歴史は元々宮大工から始まっていますので、この手の工事は得意中の得意!

町内会の神社やご自宅に祀っているお稲荷さん等の老朽化が気になっている方はいませんか?

小宮・鳥居の交換や、新しく設置をしたい方など、お問い合わせいただければ弊社スタッフがお伺いして様々なご相談にのらせていただきます。


神社仏閣のお困りごとは、安心自社施工の静岡県富士市の鈴木建設までお問い合わせを。


お問い合わせはこちらまで

アーカイブ

人気記事