台風被害の復旧

 

先日の台風24号、すさまじい暴風雨で恐怖を感じた方もいたのではないでしょうか?

静岡県では平成最大といわれる大停電がおこりました。

富士川以西では停電が4日間続いた地域もあるとのこと。

被害にあわれた方は不便な日々を過ごされたことと思います。


今年は9月に入りいくつもの台風が発生しました。

台風21号での大阪の被害映像は目を疑うものでした。

解体中のビルの足場崩壊。

いとも簡単に自転車ごと吹き飛ぶ自転車置き場。

工事現場用クレーンが折れ、隣のマンションに激突する様子。

西の玄関 関西国際空港では空港一部の浸水に加え、停電。

また、大阪湾に停泊していたタンカーが関西国際空港と陸地を結ぶ連絡橋に衝突し橋の

一部を破壊したことにより、約3000人もの方が一時孤立状態となってしまいました。


ここまでの被害になるとは誰も予想しなかったでしょう。






台風24号の被害による復旧工事依頼を弊社でも何件か頂いておりますが、被害が大規模な為、建築資材や人材が不足していて、なかなか工事が進みません。。。



というわけで、ようやく足場掛けができました。






台風の被害による建物の破損は火災保険の対象となります。

万が一を考えて、今一度保険内容の確認をおすすめします!


建物の心配事・お困り事は安心自社施行の静岡県富士市鈴木建設までご連絡を!

お問い合わせはこちらまで。



アーカイブ

人気記事